Instagram

2017年2月14日火曜日

お灸比較

ファロスの方から、お灸の試供品をいただいたので、院内にあった大和漢さんのお灸と比べてみました。

鍼やお灸といっても、作っている会社、販売している会社が沢山あるので、商品の質、材料、価格、日本製or中国製、受けたときの感覚、使っている時の感覚など、微妙に違います。










 初めは、箱に書かれいるお灸の熱感のレベルを見て、同じくらいのものを比べてみました。
2社とも、上から2番目のレベルです。

どんなもんやろ?微妙に熱さが違うな~とか、燃えた後の肌の紅斑が違うな~とか、そんなことをみていたんです。それで、色々とみていたら、むむっ?

下がファロス社製「富士山灸」


こちらは、大和漢社製「極」
大和漢HPより引用

似たような感じなんですよね。うーん。間違わないように似た色にしたのか、中国の同じ工場で作っているのか、お灸の体感も大きく違いはないので、まぁまぁ。(笑)

当たり前ですが、どちらともお灸としての品質は問題ありません。微妙な好みの違いはあるかもしれませんが、大きな違いはわかりませんでした。

こういった、鍼灸の道具というのは、師匠が使っていたもの、職場で使っていたもの、なんとなく、それぞれを深く比較したことはなかったので、いい機会なのでどんどん比較をしていきたいと思っています。

知り合いの先生にお話しを聞いてみても、それぞれ感じ方が違ったり、視点が違ったり、細かいところを視ていたり、非常に面白いです。

今後、どんどん比較していい物、自分に合うものを見つけていきたいと思います。



2社ともに、「強」を試してみました。すこぶる熱さで、つんと刺すような痛みも感じます。台座があるので、やけどはありませんが、人によって凄く熱く感じるので、強を使用する場合は注意してください。

とりあえず、指先がすこぶる温かい。(笑)


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

0 件のコメント:

コメントを投稿