Instagram

2018年7月20日金曜日

勉強会開催のお知らせ



第4回となる刺鍼研修会を8月26日(日)に開催いたします。

・炎の鍼灸師養成講座を受講している
・東洋医学錬成塾を受講している
・北京堂の各先生の治療所に見学にいった経験がある
・当院の勉強会に参加したことがある
・北京堂の刺鍼に興味がある


北京堂式のインナーマッスル刺鍼を行う鍼灸師を対象としていますが、鍼灸の免許を持っていたら問題ありません。学生の見学も可能です。

4回目となる今回も、意図は変わりません。

鍼を打つ機会を増やす、うってうってうちまくる!

これをあまり言いすぎると、「数うちゃいいもんんじゃない。」とおしかりを受けるかもしれません。

鍼をうって、どのような感触があるのか、どんな反応がするのか。
深さによってどのような違いがあるのか。

鍼をする機会が少なかったら、そういったことがわからないままになります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・マッサージなどの往診がメインで鍼をする機会が少ない。
・整骨院で自費診療に力を入れたい。
・職場の都合で、鍼の本数、時間が限られている。
・習得したはいいが、刺鍼に自信がない。
・患者さんで試す勇気がない
・習得してから時間が経過して、本当にやれているかがわからない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このような方にぴったりです。鍼灸師が病院や整骨院に努めて、鍼を打つ回数というのは世間の人が思っている以上に少ないです。せっかく取得した鍼灸師の免許を存分に発揮させようじゃないですか、マッサージや整体は専門でなくてもやることができます。しかし、鍼は鍼灸師(医師を除いて)にしかできません。


鍼灸実技メイン
2人一組
(以前は3人一組にしていましたが、マンツーマンでの指導、実技回数を多く作れることから2人1組に変更しました。)

で鍼をうち合います。セミナー形式ではありません。実際にうち合っていただきます。

人に見られる
臨床で施術を行っていると、人に見られることはありません。患者さんの状態が良くなればそれでいいのです。ただ、それでけでいいのでしょうか?
手際よく、ソフトに、きれいなフォームで刺鍼する。そうすると刺鍼スピードが速くなり、患者さんの負担が少なく施術することができるようになります。

鍼を受ける
普段行っている刺鍼を患者さんはどのように感じているのか。
どこの刺鍼がどこに響くのか

上手い人の刺鍼を肌で感じる。逆もしかりです。刺激は強くても心地いい。暖かい。自分の施術と比べてどうか。これは、かなり大事だと思っています。
多くの患者さんが、鍼は怖い、痛いと思っています。鍼をするものが、どういった反応があり、どこに響いて、どう変化するか、どう反応するかを身をもって知っておくというのは、普段の臨床で役に立ちます。
患者さんが、不安がっているとき、刺鍼しているときに的確にどこに反応があり、どういった変化をみせるか、説得力のある言葉で説明することができます。



施術をチェック
自分と比べることができます。そうやっているのか、こんな打ち方をしているのか、スピード、荒い?鍼が垂直に刺さっている。曲がっている。そこは危ない。そこまでいける。自分の今がわかります。少人数なので、わからないことは直ぐに質問することができます。


ただ聞いているだけ、みているだけではわかりづらいセミナー形式ではなく、実際にうって、受けて、体感して、臨床に生かせるようにしていただきたいと思っています。


超初心者用・鍼灸院治療マニュアル
鍼灸院開業マニュアルDVD
炎の鍼灸師養成講座

北京堂の刺鍼の仕方は、これらで学ぶことも可能です。読んで、観て、イメージが出来る人もいれば、それが出来ない人もいます。
習得していなくても、ガンガン試せる人もいれば、習得していても自信がなくて試せない人もいます。
色々な方がいます。考えこむ人に考えるな!と言っても無駄です。それと同じですね。刺鍼で悩んでいる方は是非ご相談ください。

今までの勉強会の受講者の感想はこちら


今回の内容
【午前】
ウォーミングアップ(側臥位:側頸部、背部、腰部、30~40本刺鍼)20分~30分
肩甲下筋、腸骨筋、棘下筋など、骨に沿わせてうつ刺鍼を習得していただきます。様々な姿位でも打てるようになっていただきます。

【午後】
症例
膝の痛み、足関節捻挫


8月26日(日)10時~16時(1時間休憩)
場所:BABA鍼灸北京堂大阪
対象:鍼灸師
参加費:9000円  (見学 学生無料)
定員:6名  (残り3名)



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2018年7月18日水曜日

お盆期間中の営業

8月のお盆期間中は、通常通り営業しています。

8月14日(火)のみ、
通常通りの休診日ですので、お間違いのないようお願いします。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2018年7月9日月曜日

変更

7月11日、7月12日は、通常通り営業いたします。

なお、8月のお盆期間も、通常通り営業いたします。
・帰省で疲れている
・家族みんなで鍼を受けたい
・連休しかゆっくり休みがない

そんな皆さまのお越しをお待ちしています。

2018年7月4日水曜日

休診のお知らせ

7月10日(火) 休診
7月11日(水) 休診
7月12日(木) 休診


ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

この間お困りの際は
当院と連携の院をリンクしておきますので
ご参照ください。

当院と連携の鍼灸院
こちら


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2018年6月17日日曜日

お知らせ



6月24日(日)は、勉強会開催のため休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2018年5月30日水曜日

休日


小学生の時以来です。ザリガニ釣りをやりました。

去年は、カブトムシ捕りもしましたし、息子のおかげで何とも言えない夏の感覚を思い出させてくれます。女の人には理解できないと思いますが、夏は虫捕り。これが男の子の夏です。(笑)

伊達に歳を重ねているわけではありませんので、当時と比べると効率よく捕ることができます。小さい頃は、兄について回っていただけなので、深く考えて虫捕りをしてませんでしたしね。

うちの近所の公園に池があって、そこは中に少しせり出して、バルコニーのようになっています。

以前、亀が沢山いるのを息子と見ていた時に、ふと鉄の杭が池から何本も出ているのが気になってみると、そこにびっしりとザリガニがへばりついていたわけです。

ザリガニ釣りしたい?

即答でしたいとのことで、リクエストに答えたわけです。といよりは、自分がやりたかっただけなんですけどね。

家にあった余り木に糸をつけて、えさのあたりめを括り付ければ準備完了です。

糸を垂らすも、すぐに亀が集まってくるという始末。邪魔で邪魔で。ザリガニが奥に逃げてしまいます。


20センチくらいです。力も強くてちょっと怖い。なぜか息子がカミツキガメのことを知っていて、「パパ、噛まれんように気を付けて」と言われました。(笑)

ザリガニのほうは、息子も掴んでいました。以前、万博公園で遊んでいた時に、ザリガニを捕まえた時があって、わざと挟まれたんですよ。

痛たたたーって言ってね。息子は大爆笑で。鼻じゃないですからね。指です。指。

そのせいか、あまり抵抗がなっかったのかもしれません。


「絶対持って帰ってこんといてね。」


嫁に念を押されていたので、池にリリースしました。




2018年5月24日木曜日

リハビリ=筋トレ=脳トレ




人差し指を曲げる。ひとによって、一番先の関節(DIP関節)だけを曲げられる人がいると思います。

僕は残念ながら手前の関節(PIP関節)から曲がってしまいます。

先の関節だけを曲げる筋肉(深指屈筋)と、手前の関節だけを曲げる筋肉(浅指屈筋)は別の筋肉です。普通、先の関節を曲げる筋肉だけを使う必要がないので、指を曲げるとしたときに一緒に筋肉が発動して、両方の関節が曲がります。

筋肉は、沢山あり各筋肉それぞれ作用、動きが違います。


手を曲げる

そう思ったときに、この指の、この関節だけを曲げると考えることはほとんどありません。なので、脳は手を曲げるときに使う筋肉全部に指令を送るので、全部が動きます。

分けて使えるようにするには、リハビリ=筋トレ=脳トレが必要になります。繰り返し繰り返しトレーニングです。

リハビリの現場ではよく目にするものです。脳梗塞になって、半身に麻痺が出ます。脳の血管が詰まって、体を動かす領域に血液が供給されなくなり、脳からの指令が送られなくなり、体がいうことを聞かなくなります。
左の脳であれば、右の半身といった具合です。

リハビリでは、血液が供給されなくなった領域に血液が行くようにする。
脳からの指令は、神経を伝って、筋肉に伝わるのですが、脳梗塞によりその指令が伝わりにくくなります。その指令の伝わりを強化するために、その筋肉を何度も動かします。動かなくても動かそうとします。そうすることによって、遮断されていた指令が開通して、指令がいくようになり、動かせるようになります。

半身まひになった場合、半身全部の筋肉が機能しなくなります。勝手に収縮していたり、力が入らなかったり、腕を曲げて下さいと言っても、指、手首、肘、肩、全部の関節が曲がってしまいます。
協調運動というのですが、脳から指令が全部にいってしまっているからです。リハビリでは一つ一つの筋肉を強化していきます。
指だけを動かす、何度も何度も指だけを動かします。そうすることによって、指を動かす筋肉にいく神経の道を開通させるわけです。筋力を強化しているだけではなく、神経の道を開通させる意味合いも強いのです。

道ができれば、指令が伝わるので、必然と筋肉を使用することになります。

例えば、25mクロールで泳ぐ。

肩の回し方、バタ足の仕方、息継ぎの仕方を知らないと泳げません。単純に脳がそれを使う指令が送れないのです。
実際に自分で動かす、指、腕、肩、背中、腰、お尻、足。どう動かすか確認する。
それを繰り返すと、脳からの指令が各筋肉に開通します。

当然ですが、個人差があります。もともと、小さいころから色々な動きをしていれば、いままでやった動きから、似た動きをピックアップしてくるので、早くその動きができます。

以前の動きが、クロールと同じ動きじゃなかった場合、うまいこと修正してクロールの動きに近づけることができる人もいれば、違う動きのままクロールをしてしまい、フォームがいびつになってしまうことがあります。

ここがみそで、肩を回すって、外に捻ったり、内に捻ったり、上にあげたり、下ろしたりを一瞬で行います。なので、指令は肩全体を回すという指令が出ているのですが、人それぞれ、弱い筋肉、指令が伝わりにくい筋肉があるのです。どの筋肉が意識できていないか、使えていないか、或いは使いすぎている筋肉がないかを知るだけで、体の使い方が変わってきます。

厄介なのは、使えなかった筋肉を使えるようにするのには、かなりの時間を要ることもあれば、何かをきっかけにスコーンと使えるようにもなります。

意識して使っている場合は過剰に力が入っていることが多いのですが、それが無意識に使えるようになると、自然にスムーズに使えるようになります。

脳からの道がきちんと開通し、意識することなくスムーズに使えるようになる。これは、何度も使うことによって、脳がこの道は必要だってみなすので、簡単に指令を送れるようになります。

これが難しい。

何度も何度も意識する。何度も何度も使う。

なので、基本が大事という結論に戻ってきてしまうのです。


バレエでは、お腹を意識しなさい。

お腹のどこを意識する?

上?下?

深部?

意識って結局骨盤を安定させること?

お腹の意識が何を意味しているのかを考えないといけません。どのように意識してどのように使えばいいかわかるようになります。と簡単ではないんですけどね。

意識するのはいいことんなんですけど、自分が意識している動きと、体が反応した動きで、違いがある場合が多いからです。

僕は音痴なのですが、音痴な人は自分がだしている声の音のズレを認識していないのです。

僕が思って出している音と、出ている音は同じでないということです。通常ですと自分のずれがわかるので、それを無意識に修正して音を出しますが、それがわかっていないのでずれたまま音を出している。だから音程がバラバラになる。

体の動かし方も同じです。それを意識するには、客観的にみる(画像、動画など)ことで、すり合わせを行うのがいいかもしれません。

ーお知らせー
【午前】
ウォーミングアップ(側臥位:側頸部、背部、腰部、30~40本刺鍼)20分~30分
初めての方は、側について指導いたします。
斜角筋刺鍼、後頭下筋刺鍼、肩甲下筋刺鍼、上頚神経節刺鍼

【午後】
症例
・腰臀部痛
骨盤の前傾、後傾から対象となる筋肉んい刺鍼していただきます。
・下腿部刺鍼
下腿深部刺鍼(長母指屈筋、長趾屈筋、後脛骨筋など)

6月24日(日)10時~16時(1時間休憩)
場所:BABA鍼灸北京堂大阪
対象:鍼灸師
参加費:9000円  (見学 学生無料)
定員:6名  (予定人数に達しました)

大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000
mail:ba2.hariq@outlook.jp
LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40xza3197x