Instagram

2016年9月27日火曜日

腰痛には腹筋?


「腹筋をしましょう!」


腰痛のある人は必ずと言われることがあると思います。

腹筋と背筋をして、筋肉のサポーターを作りましょうという意図だと思います。筋力が低下しているから腰痛が発生する。


「腹筋をしたら腰痛がひどくなった」

そんな経験がある人も多いと思います。

どっち??


出典 日本指圧学会
お腹の腹筋、背骨につく腸腰筋、背中の脊柱起立筋でバランスをとっています。うちでもこの図を用いてよく説明しますね。これらの筋力の低下、アンバランス、緊張増加により、腰痛がでます。

筋力低下している筋肉を鍛えるのであればいいのですが、そうでない場合も多いということになります。

まず、一つ目の間違い

腹筋を鍛える

これが非常に難しい。普通腹筋運動というとこんな感じですよね。

腹筋運動

これ純粋な腹筋=腹直筋の筋トレだないことが多いんです。腸腰筋をつかっていたり、臀部の筋肉を使っていたり、足の筋肉を使っていたり、他の筋肉を十二分に使っていることが多い。

腸腰筋
とくにこの動きは、腸腰筋が主動筋です。なので、腸腰筋のトレーニングになってしまっているんですね。

じゃー腸腰筋の筋緊張が原因で、この運動をしたらどうなるかです。

さらに緊張しますよね。さらに固くなり、痛みが強くなる。なんのこっちゃよくわからなくなります。筋トレよりもストレッチをして緩めるほうが効果的です。

腹筋を鍛えるのならこの程度でいいと思います。やり方に注意です。

さて腸腰筋からくる腰痛には、鍼施術が一番です。BABA鍼灸北京堂大阪が得意としている分野です。腰痛の人は是非お試しください。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

0 件のコメント:

コメントを投稿