Instagram

2012年5月3日木曜日

ライター

 うちは鍼灸院なので、お灸の治療で火を使います。

タバコをつけるのに使うようなライターだと、自分の手をヤケドしてしまう恐れがあるのと、横向けにして使うことが多いのでライターを溶かしてしまう恐れがあるので、着火マンタイプのものを使用しています。

もちろん100均のライターを使わせてもらうのですが、最初の設定からおかしいわけです。

着火マン

これ、火加減を一番弱く設定しています。

弱とは思えない、元気の良さです。こんな状態で使ったら危ないし、ガスの減りがハンパないです。
たぶん、業者の策略なんでしょうね。早くガスを消費して、またすぐに買ってもらうという。

そんな策略には乗りません。ということで、自分で調節しました。

RIMG0678.JPG

解体して、真ん中の白いつまみを調節します。昔は逆に最大にして、とんでもない炎の大きさにして遊んだものです。もちろん危険なので、良い子のみなさんはマネしないように。

RIMG0679.JPG

はい、かわいらしくなったでしょ?これが弱というもんですよね。(笑)

気持ちはわかりますが、ちゃんと設定してほしいもんです。だって、1個だけじゃないですからね。買ったやつ全部ですから。



0 件のコメント:

コメントを投稿