Instagram

2011年6月6日月曜日

 はい、きん肉マンではありません。
今日は、町の情報をお届けします。

最近近所の小売店の素晴らしさを実感しているひろしです。
生麦には、魚屋さんをはじめ今もたくさんの、小売店があります。お米屋さん、豆腐屋さん、八百屋さん、お肉屋さん。お惣菜屋さんなど、あらゆるお店が町に点在します。

それでいて、クオリティーが高い。いや~なかなかいいですよ。

馬場家がお世話になっている、お肉屋さんを紹介しましょう。

川本精肉店

 生麦小学校の近くの路地を入ったところにある、「越後屋 川本精肉店」です。

生麦の近くにある大黒ふ頭には、横浜食肉市場があって、ここのお店では仲卸を通さずに直接市場に入り、お肉を仕入れてくるので、新鮮なお肉が手に入るようです。小売店で直接入っているのは、横浜でも2,3店で、セリをして1頭から仕入れてくる、だから新鮮でおいしい。目利きの能力がないとだめだからね~。なんて自慢されてました。

この肉はどこの肉なんですか?って聞いたら。

市場発横浜牛って言ってね。横浜の食肉市場が認めた、全国で選りすぐりの上質の和牛のみを仕入れているんです。だから産地はどこかはわかりません。

なんて答えが。大丈夫なんかいな?と半信半疑で、豚肉を購入。
値段も特別高いわけではありません、豚もも肉、100グラム130円~180円くらいですかね。

生姜焼きにしましたが、肉の甘みがあって、柔らかい。うまいな~。

それ以来、肉はここで買うようにしています。店頭に並んでなくても、とんかつ用、ステーキ用に欲しいって言うたら、奥からいいのを出してくれます。

ここのご主人のおじいさんも、いい味でててね。耳が少し聞こえにくいようなんですけど、毎回大きな声で注文しています。

牛、ステーキ用に欲しいですけど?

何?

ステーキ!

あぁ、何グラム?あとは場所とかあるけど、どんなところ?

う~ん。お任せします。美味しいところ2枚。

200グラム?うちのは美味しいよ~。脂もいい具合にのってるからね~。

いやお任せで二枚!

はっ?20g?

いやいや、お任せで二枚、二枚!

あぁはいはい、じゃ~ここのいいところね。

わかってんのかな?と思いながら、買いましたがおっしゃる通りでって感じで、美味しかったです。治療の帰りに買って帰られてはいかがでしょうか?

また次回はお魚屋さんを紹介しますね。鶴見なかなか熱いお店がたくさんです。

越後屋 川本精肉店
〒230-0052
神奈川県横浜市鶴見区生麦3丁目10−23
045-501-5873
地図
市場発横浜牛

 



0 件のコメント:

コメントを投稿