Instagram

2011年6月15日水曜日

ようやく

木窓

 うちの治療所兼自宅は、築50年の年季の入った建物は周知の事実ですが、1階の待合、階段、2階の窓が未だに木窓です。
上の写真のような感じです。レトロな感じでいいでしょ?
見てるのはいいんですけどね。ただまぁ住んでいますと、いろいろな難点がありましてね。

・木窓なので雨の時は雨戸をしないとダメ
・長年使ってきているので、木が歪んできているため、隙間が空いている。
 ①風がスースー、冬は極寒。
 ②風がスースー、塵や砂埃が入ってくる。
 ③夏場は、虫がどこからともなく入ってくる。
・窓のガラスが薄いのと、歪みで、風が吹くと、バンバンバババババババン。(笑)寝れません。
・防犯上、必ず雨戸が必要。

こんなところでしょうか。なかなか大変なんですよ。そのため、木窓をアルミサッシに替えてもらうように、不動産屋に交渉していたわけですが、これが例のごとく、話が進まない。3月前に話をしたんですよ。
内装屋に連絡してなかったり、震災のため材料がなかなか届かなかったり、基本こっちから連絡しないと、アクションはありませんし、「連絡しますから~」って言っていて、むこうから連絡があった試しがないので、イライラするわけです。

それがようやく工事に入れそうです。来週の木曜から二日ほどやるようなので、金曜日に予約を取られる方は、若干工事の音がうるさいかもしれません。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿