Instagram

2010年12月22日水曜日

わかってはいるが...。

 今日来院されたギックリ腰の患者さん

若い頃から、ちょくちょくギックリ腰になるんですけど、根本的に腰が弱いんですかね?というか単純に運動不足ですよね?

もともと腰が弱いってのはあるとは思いますが、運動不足も大きいと思いますよ。足腰の筋肉が弱くなると、負担がダイレクトに腰にのりますからね。
二足歩行の人間にとってはは、腰と首というのは常に負担になるようになっています。ある程度筋力がないと、さらにその負担は増えるんですよ。痛みというのは、様は身体の悲鳴です。それ以上負担をかけないで~!というサインですね。そのサインが出る前になんとかしておかないといけないんですけどね。
デスクワークだと身体を動かすということが極端に少なくなります。ということで筋力は、どんどん衰えていきます。そこに体重増が加わり、腰への負担はさらに倍です。だからある程度運動をして、身体を維持し、支える筋力をつけておかないといけないんです。

そういえば、ジョギングしたり、水泳したりしていた頃は、鍼にお世話になってなかったですね。

そうでしょ、みなさんわかっているんですけど、なかなかできないんです。忙しかったり、面倒くさかったり。それで気がついた時には、取り戻すのにかなりの労力を必要とする。

どっちみちツライ思いをしないといけないということですね。

そうですね。(笑)少しづつがんばってツライ思いしながら鍛えるか、鍼の痛いのに耐えるかです。

つらいですね~。

 

 こんな感じでわかってはいるねんけどって人がたくさんいるんじゃないでしょうかね?
早く気がついて、鍼灸院にかからなくてもいい身体を早めに作っておくのが一番です。俺は大丈夫!なんて思わないで、ちょこっとだけ頑張ってみたはいかがでしょうかね。うちとしては、それはそれでよろしくないんですけどね。(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿