Instagram

2017年1月12日木曜日

続・違い

前の記事で、同じ鍼、同じ場所、同じ治療でも、治療する先生が違うと、効果や感じ方が違うとお話しをしました。詳しくは下のリンクを参照ください。

「違い」の記事参照

最近読んだ本に、同じようことが書かれていましてね。興味深かったのでご紹介します。

「寿司修行3カ月でミシュランに載った理由」


「たとえ優れた基本ソフトであっても、そのままでは誰にも使える普遍性を持つものではないということです。

なぜなら仕事のやり方はその人に合った微妙な色合いがあるからです。つまり、いい基本ソフトであってもその人の個性を生かすように仕様を少し変えないといけないということです。」
一部抜粋


言うまでもなく優れた基本ソフトというのは、「北京堂の鍼治療法」です。まわりくどなった私の言いたかったことを簡潔におっしゃってくれています。

それぞれの先生で、基本ソフトの仕様が微妙に違うということですね。

こういったことは、文献を読んだり、他の治療法を学んだりはもちろんですが、日々の臨床での積み重ねが大きいように思います。

うまくいかなかった症例に対して、何がよくなかったのか、何が足りなかったのかを考え、次回に繋げなければいけません。

それを積み重ねて、基本ソフトをアップデートしていく。




大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

0 件のコメント:

コメントを投稿