Instagram

2013年3月27日水曜日

最近、ちょこちょこと薄毛に対する鍼灸のリクエストがあるので、取り上げたいと思います。

ここで言う薄毛は、病気によるものや、先天的なものを除いたもので、男性の場合は前頭部や頭頂部の薄毛、女性の場合は、髪の減少や髪のツヤやコシの低下、髪自体が細くなるといったものです。

まず、毛周期という、髪の毛のサイクルがあるのはご存知でしょうか?

毛根(毛乳頭)があってそこから髪は、2~6年成長し続けます。      成長期
成長が緩やかになり、2~3週間かけてゆっくり退縮します。        退行期
完全に成長が3~6か月止まります。                      休止期

このサイクルを亡くなるまで、繰り返し行うそうです。 頭髪全体の80~90%が成長期、1%が退行期、10%が休止期です。
休止期に抜けた毛は、毛根部を残しているので、そこから新しく生えてきて、成長期になるのですが、休止期に抜ける毛が多く、休止期の髪が多いと、髪の少ない面積が増えるので、薄毛になったと思うわけです。 

男性の薄毛の原因は、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足、髪や頭皮の手入れ不足、遺伝、男性ホルモンの影響によるといわれています。
女性の場合、加齢によるもの、無理なダイエットによる栄養不足、パーマや毛染めによるダメージ、ホルモンバランスの乱れ、血流不足が原因と言われています。

では、鍼灸でできることは何かですが、ストレスの緩和、睡眠不足(不眠など)の解消、血流改善、自律神経の調整です。
頭髪は皮膚の一部です。でこの頭髪を栄養している血管はどこからきているかというと、首を通ってきているので、頸部に緊張があったり、こりがあるとそれを緩めます。頭は薄い筋肉で覆われているので、気になる部分に直接刺鍼して、局部の血流を改善します。成長ホルモンは夜に分泌されるので、良質な睡眠がとれるように、疲労を除去し、自律神経の安定をはかります。

薄毛対策コースを設けようかと考えています。気になる方はご相談くださいね。

 



0 件のコメント:

コメントを投稿