Instagram

2011年7月7日木曜日

OFF

休みを利用して、鎌倉に紫陽花を見に行ってきました。
梅雨とはいえこの暑さが続いているので、紫陽花もしおれているんじゃないかと心配していたんですが、まったくの無問題でしたね。

今回行ったのは妙本寺です。
鎌倉 妙本寺

ここは、観光客もほとんどいない穴場でね。本堂に腰をおろしゆっくりと休むこともできます。幸い曇り空で、暑くもなく過ごしやすかったです。予報では雨だったんです。雨男雨女の二人なんで心配やったんですけどね。

紫陽花

本堂の脇でカップルがいちゃついているのを横目に見つつ、紫陽花と日蓮上人に挨拶しておきました。緑に囲まれた静かなお寺でした。

しかし、鎌倉を歩いているとこんなところ誰が来るねん!てところに、指圧治療院があったり、鍼灸院があったりしてね。建物も木造の昔ながらの雰囲気のある感じで。

うん?どこかで聞いたことあるって?

それ北京堂やないかい!

はい、人のこと言えません。そっくりそのまま言われそうですね。(笑)似たようなもんですね。いろいろなところでやっているもんです。

話は変わりますがやっぱり鎌倉、遠足か修学旅行か、学生さんが歩きまわっていました。
歩いていると大功寺っていう安産で有名な寺があったんで行ってみたんですよ。
別に子供産まれるとかいうわけではないんですが、これから先のことを考えると、行っておいて損はなさそうなんで立ち寄ってみたんですよ。

そしたら、前を小学生の男女のグループ7人くらいですかね?歩いていたんです。なんか知らないんですけど、みんな元気でね。安産祈願の寺って知っているとは思うんですが、会話が楽しそうなんで聞いていました。

RIMG0221.JPG

男)やべ5円がない、やっぱり5円ないとだめだよね。5円じゃないと御縁がないって言うからさ。

女)どうやってお参りするんだっけ?

女)ちょっとわたし手を洗ってくる。

女)お参りするときは、ほんとちゃんとしないとダメなんだから。

男)さすがに手を洗ってくるわ。

男)俺もさすがに手を洗ってくるわ。

男)待てよ、俺もさすがに手洗うわ。

彼らの間で流行っているんか「さすがに」の使い方がよくわかりませんし、その歳で何を真剣に安産祈願するのかもよくわかりませんが、みんなきっちりお参りしようというのだけは、ビシビシと伝わってきます。(笑)

喉元まで出かかっている突っ込みの言葉の数々をこらえながら、隣でお祈りしておきました。

なんか、ほっこりしますよね。純粋さがいいですよね。こういう光景をみていると、日々の暗いニュースや、どうしようもない政治家の話なんかもふっ飛んでいきますね。
大功寺 あじさい

初心に戻りつつ、明日からまた頑張りますよ~!

 



0 件のコメント:

コメントを投稿