Instagram

2011年7月26日火曜日

インクはどっち?

 この時期だと暑中見舞い、年末年始は年賀状など、パソコンのプリンターをわりと多く使います。患者さんへ送るものなので、けっこうな量になります。

インクってけっこう高いじゃないですか?だから、ケチって値段の安い純正のものではない、互換性のあるインクを使うようになったんですよ。500円くらい安いんですかね?

インクカートリッジ

印刷はまったく問題ないんですけど、いろいろ問題が出てくるんですよね。やっぱり純正にしとけばよかったということで、現在は純正のものにしています。

まず、安いんですけど、インクを全部使いきってくれない。(笑)
やけに早い交換サインがでてくるんですよ。あれ?換えたばっかりやのにな?って。
そんでプリンターから取り外すと、けっこう残ってるんんですよ。降ってもチャポチャポ言うてます。

意図してかうまいこと互換していないのかわかりませんが、どっちが安いのかわからなくなってきます。

もうひとつ、去年の年賀状を印刷している時に、インクノズル(インク吹き出し口)が詰まってるのか、スジが入ったり、出ない色が出てきたりしました。
ヘッドクリーニングするんですけど、いっこうに改善されず。

ネットで調べると、よくあることで、メーカーに出して修理するか、自分で解体して洗浄するしかないようです。メーカーに出しての修理代となると、新しいプリンターが一台買えるような値段です。

そいじゃ解体してみるかいな。

と思ったわけですが、なかなかうまいこと解体できません。

またネットで調べると、ヘッドクリーナーなるものが売っています。薬剤を注入して固まっているインクを溶かすんでしょうね。早速購入してやってみましたが、一発解決です。

とまぁ、僕の失敗談を紹介してみました。みなさんは経験はないですかね?
なくなく修理出した人も多いでしょうね。経験上メーカーのサポートセンターなるものは、サポートされた試しがなく、何一つ解決されないので鼻から電話はしませんでしたが、ネット社会になって解決方法をアップしている方がたくさんいるので、非常に助かります。
ネット社会で大変なことも多いですが、こういうところはほんとありがたいです。メーカーのサポートセンターより役に立ちますし、サポートしてくれます。(笑)

みなさんもお気をつけください。



0 件のコメント:

コメントを投稿