Instagram

2010年3月10日水曜日

出会いのかけら

 今朝、大阪から友人が訪ねてくれました。

その友人(Yくん)との出会いは、高校時代になりますかね。

僕は当時付き合っていた彼女と万博公園をデートしていました。

季節は夏前です。

 当時のその季節の日課は、大阪の高校野球予選を新聞でチェックすることです。高校はラグビー部だったんですけど、毎年どこが勝ち上がって、どこが負けてと気になるわけです。

 そんでちょうどその日、別の学校に行って野球をしている幼なじみのNくんが、万博で試合があるというのを新聞でチェックしていました。最後の夏やしでてるかな~?となったわけです。

 まぁ彼女に悪いですけど、万博にいったのも、半分くらいそれ目当てなところはあったんですけどね。笑

 行ったら、ちょうど試合中で、途中のグランド整備なんかしてまして、Nくん発見したんで、「N久しぶり」と挨拶したら、中学卒業して以来だったので、Nくんえらいテンション上ってしまって、試合の合間やのにデカイ声で話す話す。笑 

 監督に怒鳴りつけられてましたね。笑

しかも、その試合は敗退。彼の夏は終わってしまったわけです。

試合後の説教は、試合中にも関わらず外の人間と話すあほがおるって説教だそうです。毎年語り継がれてるらしいですね。笑

とまぁ前置きは長くなりましたが、Yくんはそのチームのキャプテンやってまして、しかも、彼女と中学が一緒。彼女も見るなり「うわっ、Nや、変わってへんな~、Nいつも一生懸命やねん、なんか笑けるわ~。」とのこと。

 その8年後くらいですかね、僕のやってた草野球チームに人足りなかったんで、Nくんに誰か助っ人おらん?って連れて来てくれたのがYくんです。

 「おぉあの時のYくん、センター守ってたやんなー知ってる知ってる。」

向こうも、

「知ってる知ってる、Nから噂は聞いてるよ。」

熱い二人なのですぐ意気投合ですね。

 しかも、僕の地元の豊中市というのは、サンフランシスコのサンマティオ市と姉妹都市で、その市の少年野球チームと二年に一回くらい交流するんですけど、豊中の全少年野球チームから、ひとり二人選抜して、サンマティオの選抜チームと試合するんです。それに僕も選ばれてまして、Yくんも選ばれてたみたいです。Yくんはそれで僕のことを知っていたそうです。

おもしろいもんです。僕は野球がうまかったわけでもないんですけど、とりあえず、声でかく、元気にしてましたんで、印象に残っていたみたいですね~。笑

それからは、飲みにいったり、野球一緒したり、まぁそんな仲になりました。

人との出会いというのは、おもしろいもんです。

10年以上前にちらっと会った奴のことを覚えていて、わざわざ訪ねてくれたりするような仲になるわけですから。

ちょっとYやNやわけのわからないY談になってしまいましたが、出会いとは素晴らしいもんですということです。

Taka-bさんパクリま~す。

今日のmusic…”出会いのかけら”@ケツメイシ

 

 



2 件のコメント:

  1. ご紹介どうも…@恐縮
    いやいや、どんどんパクって下さいな…@笑
    ホント…出会いってのは素晴らしいものですね☆
    もちろん…私と院長さんとの出会いも然りでしょうね♪♪
    何かしらの”縁”というものは、たいせつにしたいものですね。
    ”今”をたいせつに出来ない人は、
    きっと…過去も未来もたいせつに出来ないように思います。
    日々出会う、全てに礼を尽くせる自分でいたいと思うわけです。
    ゆえに…今日もまた麺を”経て”いくことTAKA-Bの如しです…@笑

    返信削除
  2. ��TAKA-Bさん
    偶然共通の知り合いがいたりしましたからね。笑
    本当におもしろいもんです。
    麺との出会いもまた然りですね。いろんなところ開拓していってください。
    二次会で会えるのを楽しみにしています。

    返信削除