Instagram

2017年3月14日火曜日

波長

波長が合う

人と接するときに、この人波長が合うなと思うことがあると思います。性格、雰囲気、年代、地元が同じ?様々な要因で、この人と合うな~と思うかもしれません。

具体的には何がそう感じるのか。

この前、遠赤外線の本を読んでいた時に、この波長のことが書かれていましたので紹介します。

人間は、沢山の細胞でできていますが、細胞は細かい原子の集まりでできています。それら原子は特有の波長をもっている。

人体から発する波長の一つが赤外線です。その赤外線のうち半分くらいは遠赤外線で波長は8~14ミクロンだそうです。

水に石を放ると波が起こりますよね。あのような波、振動が人間からも発せられています。

この波長というのは、熱を持つものから放射されています。生物、太陽、鉱石、溶岩、地球etc.



この波長、違う波長同士がぶつかると、お互いが打ち消しあって小さくなるそうです。しかし、同じ波長ですと重なり合って共鳴して、波が大きくなるそうです。

これを「共振作用」といいまして、人間の発する波長と同じ波長が入ってくると、体内で共振して細胞が活性され新陳代謝を高めたり、血液の流れがよくなります。


こういうことから、同じような波長を放射しているもの同士が出会ったら、細胞同士が共鳴して共振作用が起こり、体が活性化するということになります。



心地いいわけですよね。近くで共鳴しまくっているわけですから。しかも、活性化して代謝が高まり、血液が良くなっている。肉体的にも精神的にもいいわけです。

話をしていても、放つ言葉の波が同じだったり、話し方ペースが一緒だあったり、間が一緒だったり、動くタイミングが一緒だったり。細胞レベル以外にも共鳴する部分が多ければ、よりエネルギーが強くなります。

自分の近くにいる人は、そういう同じ波長の人たちかもしれません。

影響力のある人や、魅力的な人は、この波長が強かったり、多くの人に近い波長なのかもしれません。

施術する私たちも、いい波長を出しているにこしたことはありません。おそらくこの波長も体調や精神的なもので変わるでしょうから、肉体的にも精神的にもいい状態をキープしていると、患者さんに良い波が届くはずです。(笑)


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

0 件のコメント:

コメントを投稿