Instagram

2017年3月6日月曜日

カラダにいいもの

ミーハーなもので、からだにいいとか、栄養が豊富、スポーツ選手やモデルが愛用などと聞くと手を出したくなります。

皆さんもにたようなものでしょうかね。(笑)

小腹がすいたときに何かいいものはないかと考えていたら、昔読んだ「世界一の美女になるダイエット」に書いてありました。

世界一の美女になるダイエット
ナッツとドライフルーツで美しい間食を

何を目指しとんねん!という突っ込みは置いておきましょう。昔から、体に悪いと聞いただけで、それまで飲み食いしていたものでも、急激に欲しなくなっていました。コーラに始まり、炭酸飲料、チョコレート、お菓子etc

食べないわけではありませんが、好んで飲み食いしませんでした。もちろん不味くないんですよ。美味しいんですけど、それが買ってしまって美味しいものも美味しいと思わなくなっていました。まぁただの天邪鬼ということです。

さて、小腹が空いたときにと思って、こんなのを購入していたんです。

タイガーナッツ・チアシード 画像
スーパーフード

タイガーナッツ
チアシード

どちらも栄養が豊富なんだそうです。カロリーが高いので食べ過ぎ注意とのこと、逆にカロリーを大量に消費するという人は、ガンガン食べろ!ということでしょうか。

さて、これってカラダにいいとされていますが、本当にいいのでしょうかね?

科学的に栄養が豊富とか、データがでているとか、そういったものは置いておきましょう。

例えば、カスピ海ヨーグルト
グルジア?の人でしたかね?そこに高齢で元気に長生きしている人たちが多い村があり、その人たちが毎日ヨーグルトを食べている。
ヨーグルトは体にいい

同じく沖縄の人が長寿だと、何食べているんだとゴーヤ?豚肉?
ゴーヤ、豚肉は体にいい。

普通に考えればわかると思いますが、食べ物だけで健康で長生きするわけではありませんよね。その土地の生活スタイル、長寿の遺伝子など、トータルでいいわけです。
気候、土、水、空気、流れる時間なども含みます。



その一部である食べ物や飲み物を切り取って、同じように長寿になるかというと、そんなことはありません。

カラダにいいものは、一喜一憂して摂取するものではないと思っています。あくまでも、そこにあるから当たり前に摂取している。そういうものだと思います。

ゴーヤが体にいいのはわかります。でも独特の苦みが苦手という人も多いでしょう。美味しくない、苦手と思うものを毎日食べたらどうでしょう?ただの苦痛でしかありません。ストレスがたまり、胃潰瘍になるかもしれません。

ここがすごく重要だと思うのです。カラダによくないものを大量に摂取するのはよくありませんが、栄養があって美味しいと思うものを当たり前に食べていれば、それでいいのではないでしょうか。

後は、上に挙げたようなトータルな部分で充実して、楽しいと思える時間、心地いい時間、幸せと思える時間を沢山作れば、カラダはプラスに働きます。

なので、スーパーフードや体にいいと言われるものを、楽しく摂取すればいいんじゃないですかね。

強引にもっていきますが、鍼も同様なものがあります。

鍼の施術は、筋肉が緩んだり、自律神経が安定したり、血流がよくなったり、免疫が活性化されたり、脳から様々な分泌物が出るようになったり、カラダにいいことは間違いありません。

ただ、恐い、痛いなど、マイナスの印象を持っている人が、鍼施術を受けていてもストレス、苦痛でしかありません。そういった方に、カラダにいいからといっておススメしてもっ効果はありません。

誤解のないように言いますが、マイナスの印象を持っている方は効果がないわけではありませんからね。効果はありますし、変化もでますが、続かないですし、効果がでてもやっぱり無理となることも多いのです。

BABA鍼灸北京堂大阪 施術 画像



この前不注意で、ヨーグルトにタイガーナッツを大量に投入してしまいまして、全然美味しくなかったんですよ。体に悪いなと。(笑)



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000



0 件のコメント:

コメントを投稿