Instagram

2012年8月9日木曜日

OFF

横浜に住んでて、湘南?に行かんとあかんやろということで、ついに波乗りデビューしてきました。

前々からサーフィンはしたいな~とは思っていたんですけど、なかなか機会が無くてね。

うちにいらっしゃっている、50代の患者さんが学生時代からサーフィンをやっていて、治療の合間や、置鍼の最中なんかに、サーフィンの話を聞かせてくれるんです。

海から見る朝の富士山は最高だよ~

そんなん言われたら気になるでしょ?決してその方は「やりなよ」と、ススメはしないんですけど、サーフィンの良さを存分に語られます。(笑)
それと、サーフィンやったらどこの筋肉使うかも気になっていたんです。職業病ですよね。

うちの治療所も、サーフィンやってるかたが、ちょくちょくいらっしゃるんですけど、どういう動きしをしてるとか、実際やっていないので、想像でしかなかったんですよね。サーフィンによるものなのか、日頃の仕事ならのせいなのかとか、問診しながら気になっていたわけです。

実際やってみて、背中、腰、首への負担が大きいですね。
初心者と上級者の体の使い方は違うと思うので、全部が全部参考になるわけじゃないですけど、基本的にボードに背中を反らせてうつ伏せになり、パドリングをしてる時間がほとんどなので、常に腰、背中が反った状態になっています。あとは、初心者は浅瀬でやっていますんで、波に乗って岸にいって、そっから歩いて沖に向かいますが、波に逆らって歩くので、腰の負担が大きいんです。こりゃ大変やって感じです。
それとですね、ボードが意外に重たい。初心者なんでロングボードってのもあるんでしょうけどね。海まで持っていくのに、けっこうキツイ。(笑)
明日は間違いなく筋肉痛です。
もうひとつ、気になったのが、喉の渇きです。海水を飲むので、体内の塩分濃度が高くなりますし、体動かして汗もかいてるしで、カラカラになります。ずっとやってたら、筋疲労だけじゃなく、イオンバランスの問題で足がつりそうやな~と。

そんなこんなで、七里ガ浜にあるサーフショップ「Easy」のスクールにいってきました。
http://www.easysurf.jp/
ここを選んだ理由は、先ほどの患者さんが七里ガ浜を使っていたからってだけなんですけどね。

ここのHP読んだら、サーフィンは観光気分ではやらないでください!みたいなことが書いていて、怖そうやな~なんて思っってたら、他の生徒さんも同じ事言ってました。
七里ガ浜でやるのかと思ったら、波がないから鵠沼に行くとのこと、カリフォルニアを抜いて、世界一サーファーが多い所だそうです。
浜についたら、マイク真木みたいなおじさんがいて、この人が教えてくれるようです。
体操しながら一言

海では俺が言ったこと以外のことを、やったら絶対ダメ!わかった?

まだ何も言ってませんやん!!という突っ込みを抑えながら、静かにハイと返事。この後もそんなにいろいろ話されたわけではありません。(笑)

浜でパドリングの練習したり、板に立つ練習したり、ざっくりと教えていただきました。

いざ波乗りですが、先生がボードを押して波に乗せてくれるので、普通には乗れます。ただ、一人になった瞬間、どのタイミングで行ったらいいのかいまいちわからないので、なかなか立てません。う~ん手強い。

スノボと一緒ですね。こけては立ちあがり、こけては立ちあがり。あっという間にレッスン終了です。

とりあえず、夏の海は最高に気持ちがよかったです。波にもまれ、太陽をいっぱい浴びるというのはいいもんですね。普段、建物の中にずっといているので、体がどうもなまります。また、機会見つけて行こうと思います。

RIMG0841

今日のmusic,,,"Better mailto:Together@Jack Johnson



2 件のコメント:

  1. とっても楽しそう~♪♪♪
    お肌が気なるけど、やっぱり太陽浴びると元気になりますよね。
    夏 サイコ~!!

    返信削除
  2. >hanaさん
    セーヌ河沿いで焼いてみたらいいんじゃないですか?(笑)

    返信削除