Instagram

2012年8月22日水曜日

新弟子

 うちに弟子、そんなわけありません。(笑)

もちろん師匠の所にです。まだ決めかねているようですが、見学兼ねて北海道から出てきて、ついでに生麦も見学ということみたいです。

つい何年か前の自分と似たような境遇でね~。(笑) そういうのもあってうちにも見学に来たんでしょうね。

男というのは、いろいろ悩むもんです。

鍼灸師というのは、勤めですとなかなか大変です。鍼灸師だからといって、鍼灸治療ができるわけでもなく、給料にしても微々たるものです。
以外かもしれませんが、鍼灸の免許をとったのに、マッサージばっかりしている人もいます。病院などの医療の現場では鍼灸はお金にならないので、あまり活用されません。単純に保険の点数に入らないんですね。それよりもマッサージ師の方が保険の点数として使えるので、重宝されるわけです。

鍼灸整骨院なんかでも、保険で鍼灸というのはできないので、マッサージばっかりすることになるのです。あってもそれは柔道整復師の保険で請求しているので、鍼灸で保険請求しているわけではありません。

何のために鍼灸の免許とったんやろ?ってなるわけです。

じゃー鍼灸院で働いたら?って思われるかもしれませんが、鍼灸院でスタッフ募集しているところというのは、ほとんどないでしょうね。
ほとんが一人でやっていて、人を雇う余裕がないのが現状です。繁盛している鍼灸院があったとしても、スタッフはなかなか辞めないでしょうから、牌がないわけです。

一人の時はいいんですけどね、結婚したり、子供できたりすると、このままやっていけるんやろか?って不安になってきますからね。将来を考えると真っ暗です。(笑)このご時世どの業態も一緒ですけどね。

北海道から来た彼もそんな感じで悩んだんだと思います。

さてどうなるんでしょうね。



0 件のコメント:

コメントを投稿