Instagram

2012年2月11日土曜日

ルネッサ~ンス

 最近、患者さんに教えてもらったこいつにはまっています。

ごはんとおかずのルネサンス

ご存じの方いますかね。
代官山に店を構えるパティシィエ弓田亨さんが提案する、ごはんとみそ汁を基本とした食事法です。

http://www.ilpleut.co.jp/gohan/index.html

なかなかおもしろいんで一度ご覧になってください。

最近御飯を作っていると、改めて自分の食事について考えるようになったんですよね。手を抜こうと思えばいくらでも手を抜けますし、便利な調味料やレトルトなどたくさんありますんでね。ただ、それを使って作っていると、どうも身体がしっくりこないんですよね。

みそ汁の出汁なんかにしても、今は出汁の素があって、ささっといれりゃ済むんですけど、やっぱり昆布やカツオ節から出汁を取ると美味しく仕上がりますし、体調もいいんです。この体調って言っても病気したりとか、気分が悪いとかそんなんじゃないですよ。なんか優れない。わかりますかね?まぁそんな微妙なニュアンスです。

リンクを見てもらったらわかりますが、昆布や鰹、いりこで出汁をとって、それをご飯やみそ汁に使う。当たり前のことなんでしょうが、これがなかなかね。

昨今の野菜は、もともとの栄養価が少ないから、下処理をするとさらに栄養価を失うので、なるべく下処理をしないで使用するなど、なるほどとうなづけるものがあります。

おかずには手をつけてないんですけど、御飯と味噌汁はこれを参考にして作るようにしてます。

御飯や味噌汁に大量の食材をいれるので、全体の食事量が減ります。なんだったら、御飯と味噌汁1杯ずつで満腹になります。(笑)

御飯に豆やゴボウが大体入っていますんで、とにかく噛むんですね。普段いかに咀嚼してなかったかという事が実感できます。(笑) 昔に比べて食事量は減ったほうですけど、それでも毎食御飯一合は食べていたんです。けど、これに替えてからは厳しいですね。

うちの奥さんが、これダイエットなるな~と食べながら漏らしていました。作ったやつの写真をアップしていないのでわからないかと思いますが、御飯と味噌汁だけで、食材が20品目くらいは入れれるんですよ。

あとは、意外に楽です。前の日からつけておくだけで、後は食材切って炊飯器に放り込むだけ、あるいは鍋に放り込んで煮込むだけですからね。

とまぁえらく宣伝しましたが、放射能や農薬なんかのことがより身近に感じるようになったので、食への意識も変えないといけませんよね。さらに仕事柄、健康を考えると、いい食事(高い、うまいものと言う意味でなく)をしていると、病気にもなりにくいですからね。

昔は豆なんて好きでもなかったんですけどね、毎食黒豆や小豆が御飯に入ってると、嗜好も変わるもんやな~と妻と二人顔を見合わせています。



0 件のコメント:

コメントを投稿