Instagram

2011年1月24日月曜日

レッドクリフ

 昨日テレビで映画「レッドクリフ」がやっていましたね。
三国志の「赤壁の戦い」を描いた映画です。男の人は基本的にみなさん知っていると思いますが、女の人はなんのこっちゃわからないんじゃないでしょうか。
実際うちの奥さんも、意味わからん意味わからん言うてました。
まぁ三国志に限らず映画やドラマを見ていても、「これどういうこと?」「今なんて言うたん?」「意味わからん。」と、見ているところに質問がやたらと飛んできます。(笑)
面倒なパターンですね。女の人には多いんではないでしょうかね。

こっちも考えとんねん...。その声で聞こえへんねん...。

はいとりあえず聴こえないフリをしておきます。さらっと流します。(笑)

さすがに「レッドクリフ」は説明しないと、さっぱりわからないでしょうから、説明しましたけどね。三国志を知らない人が観たら、おもしろなかったでしょうね。誰と誰が仲間で、どういう関係か、仲間になるまでの背景とか、いろいろあるんでね。

それはさておき、映画の中で鍼灸師には興味深いシーンがあったので紹介しておきます。
喧嘩して倒れて意識のない兵士を抱えて、鼻の下の溝のあたりを押さえていました。

R0011456_1_1.JPG

このあたりです。ここ「水溝(すいこう)又は人中(じんちゅう)」ってツボです。
身体(人の中)にある大切な急所として、失神や卒倒、人事不省を救い、生き返りの効果があるされて用いられ、脳がシャキッと覚醒され、元気を取り戻すところです。

使ってましたね~押えてましたね。さすがに鍼は使ってませんでしたが、にやりとするシーンでした。
それと華佗(かだ)もでていました。この人、古代中国の医者なんですが、鍼師として有名な人です。北京堂の治療でも多用する、「華佗夾脊穴」を考えた人でもありますね。

結局最後のえぇところは、寝ていました。
最後どうなったん?なぁなぁ!
...。
もやっと終わったわ。(笑)



4 件のコメント:

  1. たかちゃん2011年1月24日 18:04

    あ~なんか昨夜の私のこと?ってブログ読んでて思っちゃいました。
    レッドクリフさっぱりわからなくって、息子に あれこれ質問してたら、
    「うるさい!!」と言われちゃいましたよ。

    返信削除
  2. ��たかちゃんさん
    それ!
    うちの奥さんにも丁度言うてたところです。
    息子ができたら、「おかんうるさい!」って絶対言われるでって。(笑)

    返信削除
  3. こんばんわ。
    うちも同じですね。
    いつもどういう意味とか聞かれます。
    レッドクリフは流石に説明しながら見て行きましたけど他の映画でも察しろ!!と思ってしまいます。
    女の人はその辺が疎いんですかね。

    返信削除
  4. ��くろーばーはりきゅう整骨院さん
    コメントありがとうございます!
    いやーどこも一緒ですね~。説明しないと怒るしね。(笑)

    返信削除