Instagram

2017年4月21日金曜日

嘆き


昨日来院された70代の男性。

(男性)深い鍼、中国鍼をやってもらえるということで来たんですよ。家の近所30件以上鍼灸院にいったけど、どこも2,3センチくらいしかやってくれなくて。先生これ保険証。


(ひろし)すいません。うちは実費治療でして、保険を使った治療は現在やっていないんですよ。

(男性)えぇ~そうなんですか?今まで行った鍼灸院は、どこも保険で鍼ができましたよ。


(ひろし)う~ん。それ鍼灸院じゃなくて、鍼灸整骨院じゃないですか?鍼灸を保険で治療する場合、医師の同意書が必要なのと、受けられる疾患が6疾患ほどで決まっています。基本的に、保険証を持っていって、すぐに保険治療はできませんよ。


(男性)そうなんですか、どこも保険でできましたけどね。私1割負担なので、安くいけるんで、保険を使えるほうがありがたいんですよ。


(ひろし)もちろんそうですね。けど、これは法律で決まっていることですからね。違反になりますよ。
おそらく、鍼灸院ではなく、鍼灸整骨院に行かれたんだと思います。保険は、整骨院の保険で請求しているんですよ。
しかも、その請求も違法な請求になります。整骨院で保険治療できる疾患は決まっています。
骨折、脱臼、捻挫、挫傷
この4つです。どれも急性症状です。普通の肩こり、腰痛、変形性の関節症は整骨院で診れないですからね。○○さんの症状は、これらの症状と当てはまらないので、違法に請求していた可能性が高いです。
だから、鍼の本数も少なく、浅い鍼しかしてもらえなかったんじゃないですかね。


30件以上の鍼灸整骨院が、2重に違法な保険請求をしていたという事実。


ほとんどの利用者はこういった事実を知りません。大阪は、東京よりも整骨院の数が多いんです。通っている患者さんの何人が、上の急性期の症状なんでしょう。

こういった問題は前々から問題視されていることなんです。


・利用者(患者さん)は、鍼灸、整骨の保険のしくみを知らない。
・利用者(患者さん)は、整骨院で受けられる疾患が決まっていることを知らない。
・保険請求に対するチェックを行う難しさ
・鍼灸師・柔道整復師の倫理観の欠如
・業界団体、学校による指導不足

挙げればきりがないのですが、自分だけの問題ではないので、同じ鍼灸師としてどうしていくべきなのか悩みます。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

0 件のコメント:

コメントを投稿