Instagram

2017年4月10日月曜日

腰痛には鍼灸


医道の日本4月号

鍼灸雑誌「医道の日本4月号」に、アメリカのニュース番組「NBC NEWS」で、鍼灸が取り上げられているとの記事がありました。

アメリカの内科学会が腰痛治療に、オピオイド薬(痛み止め)以外の鍼やマッサージ、運動、温熱などを、推奨するべきというガイドラインを発表したと伝えました。

アメリカNBC NEWS鍼灸関連ニュース

日本の全国ニュースで、不正請求や事故で取り上げられることはあっても、腰痛に鍼灸を推奨なんてことは、取り上げられることなんてありませんよね。なんだか歯がゆい気持ちになります。

アメリカは、国民皆保険制度ではないので、代替医療が盛んということがあります。高価な薬や検査をするのなら、鍼灸やマッサージを受けましょう。運動やヨガ、温熱療法をしましょうということなんだと思います。

腰痛=シップ(消炎鎮痛薬)

日本では、これが一般的かもしれません。一般の方は、湿布を薬と思っていない方も多いかもしれませんが、立派な消炎鎮痛薬ですからね。なので、長期間貼り続けていると、副作用も起こりますから注意してください。

日本でも、腰痛には鍼という流れが起きるようにしたいものです。ニュースで取り上げられるくらいに。


鍼というと、日本や中国で行われているものと思われているかもしれませんが、世界中いたるところで行われています。

鍼灸の論文発表数は、中国がダントツ一番ですが、皆さん日本は何番目だと思います?

日本 6位

だそうです。2位アメリカ3位イギリスだそうです。

鍼灸にかぎったことでなく、科学の分野でも、発表数は落ちているそうです。国として、何に力を入れて、どういった方向にしていくかなど、そういったことも影響しているんでしょうね。

他の国の発表数は増えているそうですが、日本は横這いだそうです。これは、前からうちの師匠も危惧していました。世界的に取り残されるから、中国の文献をどんどん翻訳して、日本に還元しないと。

だからあんたも翻訳しなさい。

口酸っぱく言われています。(笑)
確かに、このような結果を目にすると、いかがなものかと思ってしまいます。逃げていたらいけませんね。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

0 件のコメント:

コメントを投稿