Instagram

2015年3月3日火曜日

痛い?

「北京堂の鍼は痛いのですか?」

電話口からでも伝わる、緊張感のある声で問い合わせがありました。

HPにも書いていますが、「痛い」って難しい言葉です。治療を受けたことがある方は、ご存知だと思いますが、刺すような、切るような鋭利な痛さではありません。


ズシーンと響く、重たい、怠い、効いている場所を押されるなんともいえない感覚。といいましょうかね。


治療を受けたことがある方は、この感覚がわかりますが、初めての人にどう説明するとわかりやすいのかいつも悩みます。

うちの治療を受ける以前に、他の治療院で鍼治療を経験していたら、ある程度、どんなことかというのが想像できると思います。もちろん、ズシンと響かない鍼治療だっとしてもです。

全く初めてだと、想像もつかないものですもんね。基本的には、ありのまま正直に話しているのですが、それが上手く伝わっているのかどうかはわかりません。

もっと怖くなるのか、少し気が楽になるのか、受けたいと思うのか、やっぱり受けたくないと思うのか、微妙な所です。


鍼灸の治療を受けようと思う方の大半が、鍼灸治療の前になんらかの治療を受けています。整体、マッサージ、整骨院、電気治療、病院etc。

それで症状が変わらなかったり、治療に満足しなかったりで、いろいろな所を回って最後の砦として選ぶ方が多いのが現状です。

少しでも鍼灸のハードルが低くなればと思うのですが、難しいところです。痛くないとも言えないですし、痛いとも言えない曖昧な感じです。


実際に通っている人の生の感想を聞いたり、通っている人の紹介があるなんてことは、まれですよね。けどそういった声(治療の感想や具体的な治療のイメージ、生の声)が多かったら、怖いけど受けてみようかな?って、少しハードルが低くなると思うんですよね。


ということで、来ている患者さんに、鍼灸のポータルサイトやグーグルの口コミに、生の声を書いてもらおうと思っています。

ほめ言葉はいりません。

こんな症状に効いた
こんな時に利用している
鍼灸院ってこんなところ
先生ってこんな人

なんでもいいので、書いていただければと思います。よろしければ下のサイトからよろしくお願いします。

Googleマップクチコミ

エキテン口コミ投稿

しんきゅうコンパス口コミ














0 件のコメント:

コメントを投稿