Instagram

2011年10月28日金曜日

ケア

 最近、予防医学というか未病について、考えることが多くなった今日この頃です。
仕事がら、病気やケガ、老化してしまってからは、いろいろ大変やなと、実感する毎日なわけです。
病気にしても、かかってしまってから、治療や薬、手術など、なってしまってから処置をしても、ある程度身体にダメージがありまし、リカバリーするのにも時間がかかったり、きっちりとリハビリをしなければ、違和感や後遺症、老化の促進など、いろいろな弊害がでてしまいます。
ケガは、ある程度年齢がいってからすると、ひどいケガになったり、病気と同じく治りが悪かったり、あるいは放っていても治るやろうと安心してひどくなったり、適切な処置をせずに重症化してしまったりと。
老化に関しても、食事や運動など、ある程度身体を気にしておかないと加速度的に老化が進んでいきます。
健康に年齢を重ねるのに何をやっていけばいいやろかと、治療する人間が身体を壊していたら、もともこもありませんからね。
昨日は、髪を切りにいつもの美容院に行っった時に、担当の美容師さんに聞いてみたんです。
髪の状態を良く保つには何に気をつけて、普段から何をしていたらいいですか?
と。
大きく二つあって、
①適切に汚れを除去する。
②頭皮の血行をよくし、柔軟性を保っておく。
とりあえずはこの二つだそうです。
汚れの除去。簡単ですが、いろいろありますよね。シャンプー一つにしても、市販されているものの全部がいいとは限りませんし、ただ泡だてて流すだけでもいけないのです。
髪も皮膚の一部と考えると、髪はもちろん頭皮をしっかり揉み洗いしましょうとおっしゃっていました。宣伝でスカルプ(頭皮)ケアって仕切りに言っているのは、そういう理由からだそうです。
その美容院ではヘッドスパもやっていて、従業員の訓練に、その美容師さんが実験台になるそうなんですが、練習時は市販のヘッドスパ用のトリートメント剤を使うと、肌荒れや頭皮がはがれたりということがあったそうです。もちろん肌に敏感ってのもあるそうですが、自分にあったものや適切なものを使っていないと危険ですよと言っていました。
頭皮の血行を良くする。
人間の身体で、血液循環をいい状態に保つというのは基本中の基本ですよね。髪、頭皮も例外ではありません、血行が悪いと、当然栄養が行きにくくなりますし、酸素が供給されませんし、老廃物や酸化したものも運ばれません。
なので、シャンプーをするときに、しっかり頭皮をマッサージをして、硬くなった頭皮をほぐし、柔軟性のある頭にしておくといいようです。
ただガシガシするのではなく、しっかり揉んで、頭皮にダメージを与えないようにですね。
女性なんかは常識かもしれませんが、男性も気をつけないといけませんよね。美容師さんが言ってました。お父さんの枕が独特の匂いを放つのは、しっかりと洗浄できていないと。(笑)気をつけないといけません。まれにあの匂いがいいと言う人がいるようですが。
そんなんで、自分で何ができるかな~と考えたところ、入浴中のマッサージと。
鍼を頭に刺したろかなというところです。(笑)
身体の血流改善は鍼灸の真骨頂です。最適ですよね。自分で頭に刺して、触角っをいっぱい生やして治療といのもいいかもしれません。
スカルプケア鍼灸
良さそうですね~。メニューに追加しましょうか。希望の方は言ってくださいね。
そんなこんなで、昨日はミュージアム月間の最終章、「不二子F不二雄ミュージアム」に行ってきました。
完全予約制なのですが、凄い人です。シャトルバスもこんな感じでになっています。
RIMG0486
キュウキュウでした。平日だからかほとんどが大人でした。(笑)
RIMG0503
ボタンもこんな感じです。
館内は撮影禁止なので、撮ることはできませんでしたが、展示スペースはわりと大人向けでした。懐かしの漫画の説明や、使っていた原画、道具など。
ただ不二子F不二雄ミュージアムに行ったのに、手塚治虫の作品がむしょうに読みたくなりました。不二子F不二雄さんが敬愛していたので、ちょこちょこ出てくるんですよね。(笑)
関西帰ったら、手塚治虫ミュージアムに行くのもいいかもしれませんね。
けど、屋上や公園スペースを歩いていると、海外の方も多く来ていました。20年前くらいから海外でも放映、発売されているので当然なんでしょうね。

RIMG0488
きれいジャイアンだそうです。じゃ~、普段はきたないんかいと、思わず突っ込んでしまいましたが、なかなかいい表情をしています。


0 件のコメント:

コメントを投稿