Instagram

2011年10月26日水曜日

小道具

治療所では様々な道具が使われていますが、直接自分が使うわけではありませんが、患者さんが直接触れるので、重要なアイテムを紹介します。
RIMG0481.JPG
来院されている方も初めて見るぞ!と思うかもしれませんね。これ、八景島シーパラダイスの人気者白イルカちゃんです。(笑)
これ意外なところで使われていましてね。
RIMG0482.JPG
カバーを被せるとこんな感じになります。
はい、フェイスピローです。うつ伏せで治療している時に顔をつけておくやつですね。

うちの治療時間は長いので、なるべく患者さんにストレスがかからないものを使うようにしています。ただ医療用のフェイスピローだと、固くて患者さんのストレスになるんですよね。顔が痛くなってくる。(笑)
適度な柔らかさと、高さが欲しい。そんな治療院さんの願いをかなえてくれるのがこちら!
八景島シーパラダイスの白イルカ、ネックピローです!
使い方は簡単、白イルカネックピローに、無印良品のネックピクッションカバーをつけるだけで、ほらふっかふか。患者さんの顔が痛いという声に見事に答えてくれました。

お値段のほうはズバリ2000円!
白イルカネックピロー1000円くらい?無印良品ネッククッションカバー1000円。

はい、しょーもないテレビショッピングにお付き合いいただきありがとうございます。

白イルカ以外でも、ホームセンターのカー用品コーナーに売っている、ネックピロー1000円なんかも使っていますが、いい感じです。カバーを洗うことができますし、本体も洗うことも可能なんで、非常に使いやすいので、おススメです。

まったく違う使い方をしていますが、長時間顔をつけておくのには医療用のものと比べてもなんら遜色ありませんし、むしろこちらのほうがいい感じですね。一応ジェルのやつもあるんですけど、それでも固いですからね。
ほかにも何かいいアイデアがあれば是非教えてほしいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿