Instagram

2012年12月21日金曜日

インフルエンザ

医療機関にお勤めの患者さんが、ポツポツとインフルエンザの患者さんがいらっしゃるようになっているとおっしゃっていました。

寒さと乾燥で、ウィルスが活発になっていますかね。手洗い、うがい、マスクの着用で予防しないといけません。

鍼灸は効くの?当然思いますよね。

免疫力のアップ、解熱作用もありますので、効果はありますが、高熱であったり、全身症状が強い場合は、医療機関で抗生物質を処方してもらうほうがいいですね。

ただ、日ごろから鍼灸治療をやっている方は、風邪やインフルエンザにかかりにくいというのはあるんじゃないでしょうかね。全身の血流もいいですし、体温も高くなりますし、免疫力もアップしますんでね。

中国では、インフルエンザや風邪、感染性の胃腸炎の治療報告も多くありますが、日本ではまず聞かないです。

何事も予防して、早期治療が一番です。これから年末年始にかけて気を付けましょうね。

 



0 件のコメント:

コメントを投稿