Instagram

2016年12月11日日曜日

年末年始の暴飲暴食


年末年始はイベント盛りだくさんで、暴飲暴食する機会が多くなります。暴飲暴食とまで言わなくても、飲む回数が増えたり、親戚や家族の集まりなどで、沢山の量の食事をする機会増えたり、不規則な時間に食事をするようになったり、睡眠時間が乱れたりなどで、胃の調子が悪くなると思います。

胃の疲労、胃の機能の低下、自律神経の乱れなどで、胃の機能が著しく低下します。

・胃が重たい
・お腹が張る
・膨満感
・食欲が低下する
・お腹が痛い
・胸やけがする
・胃酸が逆流する

毎年こういった症状になるという人もいるかもしれません。

実は、鍼灸、こういった症状にも効果的です。BABA鍼灸北京堂大阪では、「胃下垂」治療を得意としています。

胃下垂の方の症状、上に挙げたような症状を呈します。病的な胃下垂の方は、常にこういった症状です。そりゃつらいですよね。

長年こういった治療を行ってきたので、胃の諸症状の治療にも対応しています。年末年始の胃の不調にぜひ鍼灸治療を取り入れてみてください。下に症例報告をリンクしておきます。

胃下垂の症例報告
胃下垂・胃の不調スマホページ


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

0 件のコメント:

コメントを投稿