Instagram

2016年12月5日月曜日

スマホページとPCページ

うちのホームページは、パソコン用とスマホ用のページがあります。パソコンで検索したらスマホのページはみれませんが、スマホで検索すると「スマホサイトにしますか?」って出てきて、はいを選択するとスマホページにとんで、いいえにするとすまほでもパソコン用のページがみれます。

大体の鍼灸院は、パソコンのページをそのままスマホでもみる形です。わざわざ作りません。

なんでうちはしているかというと、グーグルがスマホ対応ページにしていると、優良なサイトとして評価をしてくれるというようなにニュースを知ったからなんです。

早とちりしてスマホページを作らんとってなって作ったんですけど、スマホページとスマホ対応は別なんですね。(笑)ほかの北京堂の先生も誰一人やってなくてびっくりだったんです。やらんでも検索が下がったりしてないんで、なんのこっちゃって感じだったんです。

でまぁ作ってしまった以上はそのまま使用ですよね。

メリット
なにより見やすい!ってことでしょうかね。スマホ用なので、あの画面サイズにフィットしています。パソコンサイトをそのままスマホ表示だと、字が小さくてかなり見にくいので、年齢を重ねると地獄です。

デメリット
情報量が少なくなる。見やすさを重視ということもあり、あまりごちゃごちゃ書くとね。ただ、鍼灸って知らない人がほとんどなんで、色々説明が必要なんですよね。そういう場合、スマホサイトだとどうしても少なくなる。



それと、最近非常に気になっているのですが、HPを検索する人の比率がパソコンよりもスマホの人が多くなっているんですね。当然ですよね。いちいちパソコンひらくよりも手軽に調べられます。

ということは、鍼灸院を検索してうちのページがヒットした場合、スマホの人はスマホのページをみますよね。そうするとパソコンページは開かれることなく、スマホページに行くから、パソコンページの重要度が下がるんじゃないか?という不安です。SEO的にはどうなんや?って感じです。

ひっとしてスマホサイトを閲覧しても、情報量が少ないので、うちの良さが伝わらないのではないかという不安。

二つあることによっていい面が半減しているのではないか?という感じです。(笑)

ということで、そんな不安からスマホのページをいじる頻度が高くなっています。まだ、肩こり、腰痛のみですが、少しづつメニューを増やして、ボリュームアップを図っています。
どちらを見ても興味がでて、わかりやすいページ。難しいですが頑張ります。

まぁあとは、師匠のページみたいに、ソネットがサービスを止めないことを願うのみです。

スマホのページも微妙に変化していますんで、チェックしてみてください。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

0 件のコメント:

コメントを投稿