Instagram

2016年5月3日火曜日

妊婦さん

患者さんの奥様が妊娠中で、肩こりや背中のはり、腰の痛みがあるという事で、一緒に来院して鍼治療をされています。

妊娠中に鍼治療をして大丈夫なのか??

と心配する方もいらっしゃるかもしれません。実際、やる場所、時期は気を付けないといけません。子宮が収縮するツボもありますので、そういったツボを使わないようにして施術していきます。

お腹に赤ちゃんがいると、それを支えるために背中や腰は常に使った状態になり、通常よりもはりやコリが強くなってきます。

男は経験できるものではありませんが、ほんと大変そうです。うちの嫁もそうでした。

妊婦さんが鍼灸やマッサージをする際、赤ちゃんがいるので横向きでやることが多いんですけど、うつ伏せでやってほしいという要望があったんです。

そうしたらいいのがありましてね。北京堂では2年前くらいからこいつを導入しています。

 
「トコちゃんベルトの青葉」というところからでている、「快眠お助けセット」です。リンクしてあるので見ていただいたらいいんですけど、妊婦さんもうつ伏せができるようになります。

妊婦さんで背中のはりや、腰の痛みで悩んでいたら、是非お試しください。


0 件のコメント:

コメントを投稿